高齢者

お取り付け事例

今は元気でも、将来に備えて

1階での特殊な階段形状に対応し、昇降機を利用しない時も邪魔にならない場所に停めておけます。 弊社独自の自動スイベル機能(走行中に椅子を左右に自動旋回させる機構)のおかげで階段途中の手すりをよけて走行させることができ、歩いて上り下りするときのために、手すりを残しておくことが出来ました。
news

【漫画】階段昇降機物語「魔法のイスで明日が変わる」

【漫画】階段昇降機物語「魔法のイスで明日が変わる」のダイジェスト版を掲載しました。フルバージョン(漫画パンフレット)をご希望の方は、資料請求フォームよりお名前、ご連絡先、お送り先を送信してください。 無料でお送りします。
お取り付け事例

2階から3階へ、手すりを残したまま設置

愛読書が壁一面の書棚に整然と並ぶ長い廊下。その両端にある奥様のアトリエとご夫婦の寝室。 2階に2箇所設定した乗降位置で、それぞれ違う方向を向いて乗り降りしたい。 階段昇降機を使用しないときは、ご家族が脇を歩いて通れるよう、壁と並行に停止させて折りたたみたい。 操作は、ご高齢のご両親に使っていただけるよう、単純・直感的でなければなりません。 これらのご希望を全てかなえるのは、知識・経験・テクノロジーの融合です。 このお客様に本製品をご検討いただけたのはまさに運命の出会い。ティッセンクルップの技術、性能を最大限に発揮した動作プログラミングを駆使し、最適な設定を工夫させて頂きました。
コラム

転倒予防靴下

高齢になると、日常生活でもつまずいて転倒することが多くなります。 その理由の一つは、筋肉が弱ったり、関節が硬くなったことで、歩くときにつま先が上がりにくくなるからなのです。 この靴下を履くと、つま先が自然に上がり、地面とつま先の間の隙間(クリアランス)が大きくなるので、敷居や敷物の継ぎ目などにつまずきにくくなります。
タイトルとURLをコピーしました