生活動線に合わせて、座面の回転を調整

IMG_8534_1280 お取り付け事例

IMG_8534_1280

1階、2階停止位置のレールエンドは、乗降りし易い様に、また、通行の邪魔にならない様に、水平レールを伸ばしました。
生活動線に合わせて、それぞれの階で降りる部屋の入口に合わせて座面が回転するよう調整できましたので、ご満足頂けたかと思っております。レール設置側(左側)と反対側にある手すりと干渉した場合、手すりを撤去するか、高さを変える必要がありましたが、椅子の自動回転機能をうまくプログラムして、手すりに干渉することなく走行させることができました。お客様のご満足が我々の最大のモチベーションです。

IMG_8507_1280

タイトルとURLをコピーしました