階段計測はここまで進化した!

HoloLink PV news

ティッセンクルップ*1がマイクロソフトと提携して開発してきた、ホロレンズ(HoloLens)を使ったVR計測システムがさらに進化しました。

計測したその場で、VR(バーチャルリアリティ)技術によって階段と、設置される階段リフトの画像を立体的に合成し、お客様に見ていただくことができるのです。

 

その場でオプションの選定や、細かい修正を行い、直ちに見積もりを発行、発注まですべてオンラインで行う事ができます。
自動化された工場では直ちに製造が始まり、最大でこれまでの1/4に納期が短縮できます。

 

*1: 「ティッセンクルップ」は記事掲載当時の旧社名です。

 

タイトルとURLをコピーしました