上階フロアに飛び出させない! ギリギリでレールをカット

IMG_0977s お取り付け事例

奥様のための昇降機です。
お風呂が1階にあり、上下階の移動に非常に困っておられるとのことでした。
病院に行くにも、何をするにも階段の上り下りが壁となり、外出することさえ億劫になっておられました。

ご相談をうけて詳しく現場を拝見したところ、上階フロアの踊り場が狭く、しかも2方向にドアがあるため、どこにもレールを設置することができません。

そこで、2階へ到着する少し手前でレールを縦に曲げ、レール端を2階フロアギリギリで止めるという設計をご提案いたしました。

上がってすぐの場所にドアが

上がってすぐの場所にドアが

2階到着時には、降りる向きに椅子が自動で回転しますので、レールがギリギリまでしかなくても、安全な乗り降りには全く支障ありません。

立体(三次元)階段計測、自由に曲げられる一本レール、椅子の自動旋回。他社にはない、弊社独自の技術があってこその実現でした。

IMG_0978s

もちろん、下階の飛び出しも最小に抑えてスッキリ! 廊下への動線もしっかり確保。

IMG_0972s

お客様からのひとこと

設置後、妻をお風呂に連れて行ってあげやすくなり、とても便利なものだ、と実感しました。
気軽に1階に下りられるようになりましたので、出かけるときに便利なように、勝手口をDIYで改造してスロープを取り付け、ガレージまで段差なく降りられるように工夫しました。

昇降機を設置してから、夫婦ともに気持ちも明るくなったように思います。
日が経つにつれ、ますますその便利さを実感しています。

IMG_0979sIMG_0981s

タイトルとURLをコピーしました